無料のマッチングサイトの作り方

 

マッチングサイト(マーケットプレイス)とは、A(主として出品者)グループとB(主として購入者)グループがマッチング(交流)するサイトをいいます。ここでは無料の3ステップでマッチングサイト(マーケットプレイス)を作ります。2021年現在、最も簡単かつ最高のマッチングサイト(マーケットプレイス)の作り方と思います。

 

 WordPress をインストール

はじめに WordPress をインストールします(無料)。
テーマは、WooCommerce 対応のお好きなテーマをお選びください。

 

 WooCommerce をインストール

次にプラグイン WooCommerce をインストールします(無料)。
これで管理者(貴方)1人がB(主として購入者)グループに対して商品を販売するショップができます。

 

 WCFM – WooCommerce Multivendor
 Marketplace をインストール

そしてプラグイン WCFM – WooCommerce Multivendor Marketplace をインストールします(無料)。
このプラグインは別途プラグイン WCFM – WooCommerce Frontend Manager および WCFM – WooCommerce Multivendor Membership を必須とするので、これらもインストールします(無料)。
これで管理者(貴方)だけでなく、多くのA(主として出品者)グループがB(主として購入者)グループに対して商品を販売する Amazon のようなマッチングサイト(マーケットプレイス)ができます。

 
 

デモサイトはこちらです。メールアドレス「demo@demo.com」、パスワード「demo」でログインすると、出品者としてデモサイトをご利用いただけます。

 
 
 

無料のマッチングサイト詳細
WCFM – WooCommerce Multivendor Marketplace

 

マッチングサイト(マーケットプレイス)の詳細を説明します。ただし WordPress と WooCommerce については、ネット上に無数の解説があるので割愛します。ここではプラグイン WCFM – WooCommerce Multivendor Marketplace(および WCFM – WooCommerce Frontend Manager、WCFM – WooCommerce Multivendor Membership)の詳細を説明します。

 

 全てがフロントエンド

 

1 まずはデモサイトに入ります。デモサイトのテーマは WooCommerce の作者が作った Storefront です。もちろんレスポンシブ対応でモバイルフレンドリーです。

 

デモサイトはこちらです。メールアドレス「demo@demo.com」、パスワード「demo」でログインすると、出品者としてデモサイトをご利用いただけます。

 

※図の青枠部分は弊社制作の絞込み検索バーですので、通常はありません。なおこの検索バーはカテゴリー、カスタムフィールドの都道府県、キーワードで商品を絞込み検索します。

 
 
 

2 出品者としてログインします。なお上記A(主として出品者)グループを出品者=ベンダー(販売者)=ストアベンダーと表示します。

 

 
 
 

3 すると出品者の管理ページに移ります(目次の管理ページです)。フロントエンドです。つまり、バックエンドではない=WordPress の管理画面ではないということです。

 


 
 
 

4 出品者は商品を出品、編集、管理することができます。

 


 
 
 

5 また出品者はストアを設定することができます。その他、出品者は様々なことができます。

 


 

デモサイトはこちらです。メールアドレス「demo@demo.com」、パスワード「demo」でログインすると、出品者としてデモサイトをご利用いただけます。

 
 

 プライベートメッセージ機能も充実

 

1 商品詳細ページに入ります。

 


 
 
 

2 商品詳細ページの【質問する】をクリックすると、下記の画面が出て、ログインユーザーはプライベートメッセージを出品者へ送信することができます。

 


 

3 また商品詳細ページの【質問する】の下【ストアdemo】をクリックすると下記出品者の画面が出て、右側の【お問い合わせ】からも、ログインユーザーはプライベートメッセージを出品者へ送信することができます。

 

 
 

デモサイトはこちらです。メールアドレス「demo@demo.com」、パスワード「demo」でログインすると、出品者としてデモサイトをご利用いただけます。

 
 

 管理者は何でもできる

 

1 まず WordPress の管理画面を見ます(バックエンド)。

 
 

 
 
 

2 管理画面左の【マーケットプレイス】をクリックすると、下記のようにフロントエンドに移ります。

 


 
 
 

3 管理者は出品者の権限を定めることができます。【バックエンドへのアクセス】および【メールアドレスを表示】は必ずOFFにしてください。

 


 
 
 

4 また管理者は出品者に対するコミッション(販売手数料)を決めることができます。

 


 
 
 

5 さらに管理者はダッシュボードスタイルを設定することができます。その他、管理者はほとんど何でもできます。

 


 
 

 あとがき

 

解説が物足りない点はすみません。それにしてもこのプラグイン、なんですか。お化けプラグイン。こんなに高機能で無料です。しかも日本語対応です。2021年現在、最も簡単かつ最高のマッチングサイト(マーケットプレイス)の作り方は、これしかないと思います。(イワサキ株式会社 岩崎)